大阪教育委員会による体力強化研修会が行われました。

2014.10.16

10月16日(木)に大阪市立大江小学校にて、大阪教育委員会の主催による研修会が開催されました。

長浜FACから、トップチーム監督である堀井監督と西村選手が参加し、現在セレッソ大阪アンバサダーである森島さんと3名による講師によって行われました。

現在、子供の運動能力の低下による現状を改善・向上する目的で行われており、サッカーにおけるサーキットトレーニングを中心としたメニューやドリブルシュートなど数種類のメニューによって実践的に行いました。

森島さんの写真はご本人からオッケーが出たのですが、子供たちの顔は安全上の問題もあり、写真があまり載せられないでご了承下さい。

校長先生と3名による記念撮影

校長と集合写真.jpg

まずは3名の自己紹介と内容の説明です。

全体集合写真.jpg

準備風景
堀井監督はサーキットトレーニングを担当

準備写真.jpg

指導風景
西村選手はドリブルシュートを担当

西村指導.jpg

指導風景
森島さんは器具を使ったトレーニングを担当

森島指導.jpg

西村選手もしっかり指導しています。

西村指導2.jpg

西村指導3.jpg

授業終了後は、子供たちだけでなく教員の皆さんにも指導しました。

器具を使ったサーキットトレーニング

教員実技1.jpg

教員実技2.jpg

教員実技3.jpg

キックの指導
審判・西村選手 キッカー・堀井監督 GK・森島さん

シュート デモ.jpg

ゴール右隅に鋭く決まりました。
森島さんは18歳の時に、堀井さんにこのキックを叩き込まれたそうです。

こうしたトレーニングを子供たちをはじめ、先生方にも実践・理解していただくことで少しでも課題改善に役立てれば幸いです。

また、今回の研修会は残り二回開催する予定です。

大阪に限らず、長浜はもちろん、滋賀県内でもこうした活動が出来ればいいですね。

西村選手コメント
「子供たちが、互いに頑張れ!と声を掛け合っている姿に感動しました。クラス・学年を関係なく一緒になって取り組む姿はサッカーにおいても非常に学ぶものが多く、指導するこちらが非常に勉強になりました。残り二回の研修でさらに良い指導が出来るように僕ももっと勉強していきたいと思います。」