☆NFACママは最強サッカーママ☆

2015.04.25

和気あいあいとして見えるのに、指導がしっかりしてるから、試合になると一丸となって戦える。


私がNFACファンの理由です。


NFACには、個性的な選手が多いです。


指導と共に、コーチがユーモアも提供して下さるので、変なプレッシャーも無く、のびのびと個性が育つのだと思います。


いつも練習を見ていると、一人一人をしっかりサポートして下さっているのが分かります。
「プロのまなざし」です。

その子なりに伸びている選手には、必ずアドバイス、声かけして下さっています。


ミニゲームでは、その日の子供らの調子でチーム分け、アドバイスを貰った選手は結果を出し、皆が笑顔で称賛します。


そして試合でも、毎週、チーム全体の調子が同じ時はありません。


対戦相手によって、フォーメーションやスタメン、ポジションも変わりますが、ジュニアからジュニアユースにかけて、子供らも皆、それに対応出来る様に育ちます。


元々、11人のイメージでジュニアを育てるので、8人→11人のサッカーに、すんなり対応するのです。


ジュニアユースも、楽しみです!


そして、頭ごなしに怒るコーチは居ません。


叱る時は、目を見てしっかり叱って下さいます。


何せ、毎週コーチの勉強会を行うなど、堀井コーチの指導が、他のコーチにも行き渡っているので、安心感と、世代を越えた一体感に繋がっているのではないでしょうか?


そして回りには、コーチではなく同じ選手として、TOPチームのお兄ちゃんが居ます。


同じ指導を受け、いつも一緒に練習する、仲間です!


気軽に話せるし、サッカーについて語れる、相談もしやすい。


ここでもまた、沢山の笑顔が見られます!

まだまだこれからのチームですが、これが続いて行けば、本当に素晴らしいチームになっていくと、確信してます。


NFACのTOPチームの応援で熱くなり、ジュニアの練習では、皆の笑顔に癒され。自分もサッカーを理解し、楽しもう~!と、OO'sで限界を越えるまで走る!!そんな日々です。


いつまで本気のサッカーLIFEを送れるか。15才?20才?50才かもしれんし、もしかしたら、明日かも?


それまで、誰でも挫折したり、現実に落ち込む日もあると思う。


そんな時に、NFACに関わり、間近で見て学んだ事を頼りに、大いに励ませる保護者で居たい!選手たちの、一番の理解者でありたい!


選手と共に、一喜一憂。


NFACのお陰で、楽しいサッカーLIFEです!


感謝。


保護者   小林 真理